このサイトのメインメニュー

外断熱関連ニュース External Insulation News

このサイトの基本メニュー

外断熱関連ニュース      第一回「耐震 外断熱事業推進交流会」報告   

        第一回「耐震 外断熱事業推進交流会」報告
                          
8月24日に開催された、平成22年度東京都「提案公募型産業交流促進事業」補助金交付事業、「建物の耐震化+断熱化による安心、省CO2と産業創出!」の第一回「耐震 外断熱事業推進交流会」は、60社、80名が参加し、耐震化と外断熱化の新しい流れがスタートしました。

◆第一回「耐震 外断熱事業推進交流会」
平成22年8月24日(火)13時から平成22年度「東京都提案公募型産業交流促進事業」の最初の事業である第一回「耐震+外断熱事業推進交流会」を東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館6F-67会議室において開催しました。会場には、都内の中小企業を中心に60社(団体)、80名が参加しました。

 司会 松井一郎副実行委員長
最初に、当法人理事長・竹川忠芳より平成22年度「東京都提案公募型産業交流促進事業」開始にあたっての挨拶がありました。
つづいて、外断熱推進会議堀内正純事務局長より「外断熱推進会議の取り組みについて」(PDF)報告が行われました。堀内事務局長は、今回の取り組みの契機となった4月1日の東京都猪瀬直樹副知事との話を紹介し、耐震化(今後30年間に大地震が発生する確率70%、 東京都の建物の約4分の1は倒壊の恐れ)と外断熱化(省エネ)の必要性を訴えました。住宅の省エネルギー基準の解説(249p)には「一般的には内断熱が主流となっているが、熱環境や躯体の耐久性の面からは外断熱工法が望ましい」と記載されているにも関わらず、内断熱が行われている「史上最大のミステーク」。また、欧米では雇用対策として、外断熱工事が重要な役割を果たしています。壁の断熱、窓の複層化、日射遮蔽(外付ブラインド)工事などは、地域に密着したグリーン産業として雇用と地場産業の創出に役立ちます。東京都の政策として、外断熱・高断熱・窓の改修などに取り組んでいただきたいと話しました。

つづいて、東京都地球温暖化防止活動推進センターの安部幸一様より「東京都の地球温暖化防止政策について」講演が行われた。安部氏は、東京都の地球温暖化防止政策について配布された資料を基に@中小企業向け事業税の減免制度についてA中小企業向け設備リースについてB中小企業向けの低利融資事業についてC環境金融商品についてD無料省エネ診断についてE市・区が行う省エネ制度の案内などについてわかりやすく解説を行いました。

東京都地球温暖化防止活動推進センター 安部幸一様
つづいて、東京都都市整備局 市街地建築部 耐震化推進担当課長 吉野敏郎様より「東京都の耐震化の取り組みについて」講演が行われた。パワーポイントを活用した現状説明と阪神淡路大震災の映像に参加者は息をひそめて聞き入っていた。外断熱改修とともに耐震化は取り組まなければならない課題であることを参加者は感じ取りました。

東京都都市整備局 住宅政策推進部 住宅政策課担当係長 津金圭子様
講演が終了後、16時から松井一郎さんの司会で交流会が行われた。参加者に、「東京都外断熱ネットワーク」への参加を呼び掛けたあと、参加企業60社(団体)の名前が読み上げられ、参加企業(団体)それぞれが立ち上がって取り組んでいる業務内容等を説明し,名刺交換が行われた。最後に当法人専務理事宮坂幸伸より「東京都外断熱ネットワーク」への参加要請と閉会の挨拶があり、第一回「耐震 外断熱事業推進交流会」は盛会の中終了した。次回は、9月12日(日)に多摩センターにおいて「外断熱改修実例紹介セミナー」が開催される。

◆「東京都外断熱ネットワーク」入会申込書
◆9月12日(日)「外断熱改修実例紹介セミナー」参加申込書

入会、セミナー参加を検討される方は、入会申込書・参加申込書を下記よりダウンロードの上、NPO事務局にFAX(03-3436-0678)でお申し込み下さい。





記事一覧に戻る

関連サイトへのリンク

株式会社紅梅組 KOBAI Co., lTD. 株式会社紅梅組 建物再生 EiPC 特定非営利活動法人外断熱推進会議 External Insulation Promotion Council みんなで止めよう温暖化 チーム・マイナス6% www.team-6.jp